イルガチェフ・ロイヤルが安いです

[87度 豆標準量]フルシティにしても苦味は優等生で荒々しさは少ない持っているコクとバランスのとれたもので以外にもバランスのとれたフルシティです。以前はマイルドなコーヒーばかり飲んでいましたが、少しずつ好みも変化しているようです。やっぱりイリガチェフは好みの味わいで満足です。

早速ご紹介♪

2018年01月09日 ランキング上位商品↑

イルガチェフ・ロイヤルイルガチェフ・ロイヤル(200g)

詳しくはこちら b y 楽 天

淹れた香りはまるで新鮮なトマトを感じさせ!そのあとはすっきりとした酸味とコクを感じさせます。全体的にシティでもまずまずいけるが特徴である酸味感はほぼ皆無になってしまうので★は個人的な気持ちで一個引いときます。普段はミディアムで飲んでいます。香が豊かで、軽い酸味、苦みは殆どありません。酸っぱいものは好きだけど珈琲の酸味があまり好きになれず、普段は深煎りの豆を好んで飲んでいるのですが、最近浅煎りの豆で美味しくいれた珈琲を飲んでミディアムローストにしてみました。[90度 豆一割増量]コクに旨みが加わり柔らかい口当たりに僅かな苦みがあり酸味は感じるが、やはり意外と主張しない。苦いのが苦手な私の定番はこの豆のミディアムローストです。最近の我が家の定番になっています。[84度 豆標準量]この温度でも香味はフルシティらしいが苦味はは意外にも口当たりのいいもので万人に受け入れてもらえそうだ。[84度 豆標準量]ビターさが目立つミディアム系のようで少しコクが弱くなる。ブルーマウンテン系、モカ系が好きなら、きっと気に入ると思います。おおむね 過去にどこかで味わった事があるような感じのする豆であった。酸味も強すぎないので、ミディアムローストがおすすめです。シティくらいのローストで濃い目に抽出し、ミルクと砂糖で頂くのも美味しいように思います。バランスのよい香味が楽しめておすすめです!とてもフルーティです。[90度 豆標準量]コクがややあっさりとするような気がする。ミディアムでローストしてもらいました。甘みと酸味が美味しい。美味しかったです。シティ ストレートでの個人的な感想です。お店のブレンドもおいしいですが、この豆は切らしたことがありません。私の場合、毎朝のコーヒーで一日が始まります。この感じだと酸味が欲しくなる。[90度 豆標準量]シティらしいキレも出てきてコクも甘みを感じるしっかりしたものになって来て黒糖ぽっさを感じさせる雰囲気も出てくる。ストレートで飲めるフルシティとしては意外といいかも・・・[90度 豆標準量]お湯の量を入れすぎないよう細心の注意を払えばそれなりの充実感はあるがうまみは少し減るようだ。到着後パッケージを開いてみると甘く上品な香り。フルシティでも香り豊かでした。[87度 豆標準量]シティであることを意識させるビターさがまず第一印象として来る。珈琲豆も果実だもんね!と思える味で気に入りました♪モニターとしての感想です。苦みの苦手な人にお勧めです引っ越しなどで!なかなか封を開けられませんでしたが!ようやく飲み始めました。アフリカ系の苦みが少なく!香りが豊かなコーヒです。そのすぐ後に爽やかな酸味が追いかけてきて!全体をマスキングする感じです。。全体的にはボディがしっかりしているのに爽やか〜って印象です。ミディアム ストレートでの個人的な感想です。[84度 豆標準量]あまりバランスは変わらず癖の少ないコクにほわずかな苦み丁寧に味わうと感じる酸味は素直なものに感じる。苦みがなくフルーティでおいしいです。この温度なら豆を増やしたい。香りと共にまず苦味とコクが調和して広がる感じがしました。今回はおすすめミディアムローストでお願いしました。ミディアムなら酸味も味わえるし!シティならバランスのいい飲みやすい豆です。コクは薄くはないがややあっさりとしたものでス〜と飲めてしまう感じだが、後味には軽い苦みが残る。フルシティ ストレートでの個人的な感想です。[87度 豆標準量]程良い香ばしさでコクもしっかりしていて予想よりも酸味は少なく感じた。